セールスコピーはスワイプファイルで効率良く

人を惹きつける広告には魅力的なセールスコピーが必要です。紹介したいものを示すことができて、魅了が伝わる文章のことです。売り上げを上げたいと思っている人なら誰もがそのような文章を見つけたいと考えているはずです。でも、そんなに簡単に浮かぶものではありません。そして、それを商品が発売されるたびに考えるのは容易なことではありません。それでも宣伝をしないと商品が認知されることはありません。売り上げを上げるためには、できるだけ早い時期に広告する必要があります。では、どのようにすれば効率良くできるのでしょうか。それがスワイプファイルと呼ばれる情報ツールです。使えるアイディアを見つけるための方法です。

スワイプファイルは、一言で言えばセールスコピーのネタ帳です。街を歩いているとき、電車にのっている時、雑誌を読んでいるときなど、気になる文章があったら書き留めておきます。別に広告に限る必要はありません。ちょっとした発言の中で気になるフレーズがあったら、文章の改行の仕方がユニークで心を引いたら、見たことのない言葉を見つけたらなど気になるものはなんでも書き留める癖をつけます。そして製作時に見返すことでアイディアの元とします。そのまま使うことはできないので、言い回しを真似てみたり、構成を合わせてみたり、一言だけを抜き出してみたり使い方はいろいろとあります。アイディアは、何もない状態から考えるのは、かなりの労力を必要とします。スワイプファイルを使うことで、呼び水となり方向性が決まって考え方が決まる可能性があります。アイディアを浮かばせる準備運動のようなものです。それによって、短時間で考えがまとまるようになり、効率を上げることができます。

セールスコピーは、同種の宣伝と差別化するために似ない方が良いのは当然です。そのためにはどのようなものが使われているのかを知っておく必要があります。そのような時にも前例としてスワイプファイルを使うと、アイディアの偏りを防ぐことができます。そのためにも多くの種類を蓄積しておくと効率の良い情報源として使うことができます。全く今までと違う斬新なセールスコピーを作りたいなら異業種の情報が有効になるかもしれません。その分野においては新たな表現方法として受け入れられることも考えられます。このようにして、いろいろな素材を利用して、セールスコピーを考え出す時間を短くすることができるのがスワイプファイルのメリットです。